偽れない逸話なし 偽れる本音もあり

偽れない逸話なし 偽れる本音もあり に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

確かなものなど、一握り

し、死ぬ。シェノンです。



梅雨に入り蒸し蒸ししてきて、すっかり寝ずらくなりましたね。
僕といえば、風邪(熱あり)の状態なので更に死狂いの夜を過ごしました。
汗かきすぎてシャツがグッショリして、変な夢にうなされて、起きてみれば三時だし。
バッドイズナッシング(悪い事は何事にもならない)ですね。
夢の内容を一部抜擢しますと、
よくわからない、青い光を帯びたような誰かが僕に、
「微妙とは何処だ(発音からだとこうなる)」
とか何とか言いながら迫って来るんです。
全くもって意味不明です。
しかもソイツ、一歩迫るごとに溶けていくんですよね。デロデロと。
「うわぁやべぇ」と思いながら、黙ってみてると足元まで流れてくるんです。
青い液体が膝の少し下あたりまで溜まってしまい、
何処からともなく赤ん坊の泣き声が聞こえてきやがります。
恐怖でした。意味が分からなくて怖い。
というか、何も分からない。


寝るのがちょっと憂鬱です。



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wasabiaji.blog105.fc2.com/tb.php/330-30ecb8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。